シェルパーツを使った夏仕様のピアスの作り方

シェルパーツを使った夏仕様のピアスの作り方

今回は夏におすすめのシェルを使った涼し気なピアスの作り方をご紹介いたします。
シェルもいろいろな色、大きさが売られていますので、組み合わせを考えながら作成してみてください。

シャリンシャリンと耳元で夏を感じることができると思います。

材料

  • スクエアカボション 18mm×18mm ピンク 2個
  • シェル ホワイト 15mm 2個
  • シェル ピンク 25mm 2個
  • カン付き透かしパーツ 2個
  • Cカン 4個
  • 丸カン 4mm 4個
  • ピアスフック(イヤリングパーツ)

使用する工具など

  • ニッパー
  • 丸やっとこ
  • 平やっとこ
  • 接着剤
  • つまようじ

作り方

① カン付き透かしパーツをつまようじを使って、接着剤でスクエアカボションの裏に貼り付けます。

表から見てスクエアカボションの角にカンが少し見えるようにバランスよく貼り付けてください。

 シェル(ホワイト)の穴に丸カンを通し、①のスクエアカボションに付けたカンを繋げます。

 シェル(ピンク)→ 丸カン → Cカン → Cカン の順に繋げます。

 ②の丸カンに③の一番上のCカンを繋げます。

↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓

 最後にカボションの裏にピアスフック(イヤリング金具)を接着剤でつけます。

同じものをもう一つ作ってできあがり~

色違いはこちら

まとめ

夏に欠かせないシェルパーツは、動くたびに耳元でシャリンシャリンと涼しい音がします。
カボションとシェルを白で合わせるのも可愛いと思います。

少しでもハンドメイドの参考にしていただけたら嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA