NETSEAは個人も仕入れ出来る?登録と取引申請の方法

NETSEAは個人も仕入れ出来る?登録と取引申請の方法

 NETSEAって個人でも登録できるのかなぁ? 

 

 

 仕入れ値段記載されてないから個人では仕入れできないの? 

 

 

 

ハンドメイドアクセサリーのパーツを仕入れする時によく利用しているサイトにNETSEA(ネッシーがあります。

NETSEA(ネッシー)は登録をしてサプライヤーに取引申請をして承諾されないと、仕入れ価格が表示されません。

まずはNETSEA(ネッシー)の登録からしていきましょう。

 

 

NETSEAの登録方法

パソコンでもスマホでも手順は一緒です。

今回はスマホの画面で説明していきます。

 

 

 

NETSEA(ネッシー)にアクセスします。

赤枠の【仕入れ会員登録】をタップします。

 

 

 

会員登録】をタップします。

 

 

 

 

下にスクロールします。

 

 

 

 

ID/パスワード

① IDを決めます。

IDを後で変えたくなっても変更できませんので、気をつけましょう。

② パスワードを決めて入力します。

③ 確認用にもう一度同じパスワードを入力します。

【次へ】をタップします。

 

 

 

 

バイヤー会員登録

 

 

① 【会社形態】は▼をタップしてプルダウンから選びます。

  • 株式会社○○○
  • ○○○株式会社
  • 有限会社○○○
  • ○○○有限会社
  • 合資会社○○○
  • ○○○合資会社
  • 合名会社○○○
  • ○○○合名会社
  • 合同会社○○○
  • ○○○合同会社
  • 特定非営利活動法人○○○
  • 社会医療法人○○○
  • 個人事業主
  • その他

個人の方は個人事業主で登録します。

② 【会社名】を入力します。

まだ決まっていない場合は代表者名を入力します。

 

 

 

 

  • 会社名フリガナ
  • 代表者名
  • 代表者名フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所

順番に入力していきます。

 

 

 

 

  • 電話番号
  • 連絡用メールアドレス
  • WEBサイトURL
  • 業種

入力します。

業種は▼タップして選びます。

  • アパレル小売業
  • 家具・インテリア小売業
  • ファッション雑貨小売業
  • 食品飲料小売業・飲食業
  • 店舗用品・事務用品小売業
  • 美容・健康製品小売業
  • 家電製品小売業
  • 雑貨・生活用品小売業

などがあります。

自分がどれに当てはまるかわからない場合は青枠をタップすると詳しく表示されますので、確認をしましょう。

ハンドメイドアクセサリーを販売されている方は、ファッション雑貨小売業 OKです。

全て記入できましたら【次へ】をタップします。

 

 

 

 

担当者情報を入力します。

お一人でされている場合など会社情報と同じでしたら、入力はしなくても大丈夫です。

 

 

 

 

会員規約】を読んで【会員規約に同意する】に✔を入れて【確認画面】をタップします。

 

 

 

 

 

先に入力したIDがすでに使われている場合は『ご利用できません。再度入力してください』と赤字で出てきますので、その際は違うIDがを決めましょう。

使用できるIDでしたら下記の画面は出てきませんので、先へ進みます。

 

 

 

 

確認画面が出てきますので、誤りがないかチェックします。

 

 

 

 

電話番号認証

 

 

電話番号認証を行います。

① SNS認証

② 音声認証

①②どちらで行ってもいいのですが、こちらでは①SNS認証で進めていきます。

電話番号に間違いはなく、認証番号受け取りの準備が完了しました】に✔を入れ、【電話番号認証へ進む】をタップします。

 

 

 

 

届いたメールを確認します。

認証番号「○○○○○○」を確認します。

 

 

 

 

認証番号を入力し、【認証する】をタップします。

 

 

 

 

登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

 

 

 

 

▼このURLをクリック】の下のURLをタップして手続きを完了させます。

URLをタップしないと手続きが完了していませんので必ず確認しましょう。

 

 

 

 

NETSEAにログイン

登録メールアドレス(またはID)とパスワードを入力して、ログインします。

 

 

 

 

 

 

この段階ではまだ仕入れ値が表示されていません。

仕入れ値を表示させるためには、取引申請をしないといけません。

仕入れをしたい、仕入れ値が知りたいものが見つかりましたら取引申請をしましょう。

 

 

 

 

サプライヤーに取引申請

 

 

サプライヤーによって取引申請条件が違いますので、確認しましょう。

取引申請をするためには、【自己紹介情報】を入力します。

 

 

 

 

自己紹介情報】を順番に入力していきます。

 

 

 

 

自己紹介情報を更新できましたら、取引申請をします。

承諾されましたら仕入れ値が表示されます。

 

購入するときの注意点

サプライヤーによって色々独自の決まりがありますので、必ず確認しましょう。

購入金額について

サプライヤーによって最低購入金額が決められている場合があります。

取合せ○○○円から注文可能と記載あるものは記載以上の金額になるように、購入しましょう。

最低金額に足らない場合は、購入することができません。

もちろんいくらからでも購入出来るサプライヤーもたくさんあります。

 

 

 

決済について

決済方法はサプライヤーによって違います。

支払い方法を確認しましょう。

 

 

 

 

送料について

 

送料もサプライヤーによって違います。

いくら以上購入で送料が無料になる場合もサプライヤーによってはあります。

可能なら無料になるように仕入れできれば、一番いいですね。

 

 

 

 

 

 

販売条件・返品条件について

 

販売条件・返品条件も必ず確認しましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

NETSEA(ネッシー)は個人も仕入れ出来る?登録と取引申請の方法と題しまして画像を使って説明させていただきましたが、お解りいただけましたでしょうか?

NETSEA(ネッシー)は個人事業主の方でも登録して、仕入れできます。

ハンドメイドアクセサリーを販売する時に、なるべく仕入れ値を抑えたいですよね。

私もこのパーツはNETSEAのこのサプライヤー、違うパーツはminneで購入するなど使い分けています。

 

 

NETSEAはサプライヤーによって発送方法・最低購入金額・決済方法など違いますので、トラブルにならないように必ず確認しましょう。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA